学校法人朝日学園 明生情報ビジネス専門学校

〒130-0021
東京都墨田区緑1-2-10

TEL:03-6659-4499 FAX:03-6659-3749

日本語教育能力検定試験 対策講座

令和3年度の日本語教育能力検定試験のカウントダウンを始めました!

「令和3年度10月24日」を当日と設定しておりますが、現時点ではJEESが発表しておりませんので、目安としてお使いください。

検定試験当日の朝9時まで↓↓

日本語教育能力検定試験に向けた練習問題を公開しています(こちらは無料です)

学校法人朝日学園日本語教師養成科Facebookページでは定期的にオリジナル問題&解説を投稿しています。

繰り返し練習したい方はGoogleフォームでの挑戦が可能です。

※匿名、問題シャッフル、選択肢シャッフル

問題を解くだけではなく、一緒に勉強しませんか?

日本語教育能力検定試験の合格に向けて、みなさんはどのような勉強方法を選択していますか。

勉強は独学でできる部分と、自分の考えの及ばない部分で、みなで話し合いながら勉強する部分があります。

一人では解けない。解説を読んでもわからない。過去問には解説がついていない!などと、頭を抱えることもあると思います。

 

東京明生日本語学院および明生情報ビジネス専門学校では、日本語教育能力検定試験に向けた対策講座を行っています。

独学では理解しにくい部分も、講師や他の受講者とともに解いていくと、不思議と解決するものです。

よろしければご一考ください。皆様とお会いできますことを心よりお待ちしております。

明生の検定試験対策講座の特徴

検定対策講座の料金

一般の方の料金と、カッコ( )内に明生関係者の料金を下記に記載しております。

※一般の方:どなたでも受講可能です。

※明生関係者の方:学校法人朝日学園の有する日本語教師養成科を受講中または修了された方

日本語教育能力検定試験の中身について

試験Ⅰ

基礎的な問題が多いのが試験Ⅰです。その年その年によって新たな専門用語が出てきて覚えきれない!と思うかもしれませんが、関連させながら覚えていけば意外とできるものです。その年その年の傾向さえつかめば、あとは問題なくできると思います。

試験Ⅱ

基礎的な問題が多いのが試験Ⅰです。その年その年によって新たな専門用語が出てきて覚えきれない!と思うかもしれませんが、関連させながら覚えていけば意外とできるものです。その年その年の傾向さえつかめば、あとは問題なくできると思います。

試験Ⅲ

試験Ⅲは最後に記述ありの長時間試験です。集中力を切らさないためにも傾向と対策は十分に必要です。日本語教師としてのスキルアップにもつながるような楽しい問題が多いのが試験Ⅲの特徴です。解きながら成長していきましょう。

記述(試験Ⅲ内)

試験Ⅲには上記の「試験Ⅲ対策」で述べた内容に加えて記述もあります。独学で試験対策をする場合、予想問題をたてにくいのではないでしょうか。明生では記述の上手な書き方と、予想される記述問題にしっかりと準備をしています。※平成30年度の記述問題は予想的中!

対策講座の授業時間

※受講者と講師全員の都合を鑑みて時間帯を早くしたり遅くしたりすることもございます。開講時に各担当とご相談ください。

対策講座の実地場所

明生情報ビジネス専門学校(7号館)

東京明生日本語学院

※講師や受講申込者の都合により多少前後する可能性があります。ご了承ください。

お申込みいただきまして、ありがとうございました

令和3年度の対策講座は現在準備中です。

過去の対策講座申込み状況はこちらをクリックしてください。

 

多数のお申込みどうもありがとうございました。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の対策の1つとして、互いの距離をおいての受講とさせていただいております。

そのため通常30名ほど入れる教室ですが、15名程度を定員とさせていただきます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

各種資料はこちら

下記資料は令和2年度検定対策講座資料です。令和3年度につきましてはでき次第掲載いたします。

チラシ(A4タテ)

皆さまの受講をお待ちしております。